ESXi5.1のドライバを作成してみる(intel 82579LM/82574L編)

追記:
net-e1000e-2.3.2 を公開しました。http://shell.peach.ne.jp/aoyama/archives/2907
追記:

富士通 PRIMERGY TX100 S3 に搭載されている 82579LM は ESXi5.1で
認識しないので、intelからダウンロードしたe1000eドライバ(2.1.4)を
ビルドしてみました。
動作テストはESXi5.1のみですが、5.0でも同様に使えると思います。

テスト環境はESXi5.1.0, 799733 + VM(Win8プレビュー版)
富士通 PRIMERGY TX100 S3 + Xeon E3-1240 + メモリ8GBに以下のNIC4枚差しです。

NetXen NX3-20GCu (Qlogic QLE-3142/Dual 10GbE) x3
Intel ET DualPort Server (82576)

↓ドライバ適用するとこんな感じです。

↓ちゃんと動くならメモリ増設してNEC Express5800/110Ge(Socket775)をリプレースする予定です。

(クリックで拡大)

TX100 S3 に搭載されている両方のLANポート(82579LM + 82574L)が対象です。
このドライバは既存ドライバを置き換える目的で作成しているので、
VMware純正ドライバを消したくない人はインストールしないでください。

ESXi5ではVMwareの署名がされていない独自ドライバを導入するには、
受け入れ設定を変更する必要があります。
(一度実行すれば再度変更するまで設定は継続します)

# esxcli software acceptance set --level=CommunitySupported

準備が出来たら、適当な場所にドライバをダウンロードして、
esxcliコマンドでインストールします。
ここの例では、/tmpに置いてあると仮定しています。

# esxcli software vib install -v /tmp/net-e1000e-2.1.4.x86_64.vib

Intel 82579LM/82574L他用ESXi5.1ドライバ: net-e1000e-2.1.4.x86_64.vib

ソースファイルは後日まとめてアップする予定です。

パフォーマンステスト結果:
当方のメインZFSプールから切り出したデータストア(2TB)を
計測カードのみLANケーブルを接続し、1本のみのiSCSI接続して実施。

なぜかMTU9000において82579LMがシーケンシャル読み込みで12MB/sと
とても遅くなっています。
MTU1500で再計測した所、書き込みが若干遅くなるけど、
期待値で読み込みはされているようです。

82574LはMTU9000で速度に問題はありませんでした。

※LANケーブルの差し込みを都度変えているので、
スイッチ側(Dell PowerConnect 5324)のポート(設定)はすべて同一です。

↓いつも通りMTU9000で計測
↓LANポート上側

↓LANポート下側

↓ET拡張カード(igb)

↓MTU1500に変更してみた

「ESXi5.1のドライバを作成してみる(intel 82579LM/82574L編)」への7件のフィードバック

  1. Hi Daisuke,

    Your driver build has been a big help to me. I can now use both interfaces on my DQ77MK board wo. issues. Performance seems to be good, although I am not able to increase MTU beyond the usual ~1500 bytes because of other bits of hardware that do not support it. One question though: how did you build the driver? What sort of build environment is required for building ESXi drivers?

  2. 私もESXi非対応のNICについて、
    ドライバを作成してみたいと思っているのですが、
    ドライバの作成方法なども、記事として公開などして頂くことはできないでしょうか?

    下記のような手順だと推測しているのですが。。

    1.メーカサイトからNICのソースをDL。
    2.Linux環境にてコンパイル。(=xxxx.oファイル生成(?))
    3.vibファイル作成。

    当方、CentOS6.4環境にて、ESXi5.1用の、RealTek8111E用のドライバを
    メーカが公開している最新のソースを使って、作成したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>